ひとりキャンプ

2021年7月19日 (月)

ゴリラは凄い

Dsc_0584

 

   ローチェア 2脚製作

 ホームセンターで 松垂木 3×4㎝材2m×4本

          松板  4×1.5㎝ 2m×2枚

          ビス

 

  ダイソーで端布3種類 水性ペイント とタッカー200円

         格安DIY です 

  接着剤 ゴリラが以前から気になっていた  今までは木工ボンド (あの白いやつ)を常用してた

Dsc_0581 いよいよ購入 約1500円

Dsc_0582

  Dsc_0583 

段々カタチなってきました。 もたれ角度は105°

  いよいよ背もたれ布だけになったが ミシンが故障中だと‼ 

  ダメ元でタッカーと接着剤  ゴリラの説明 布もOKやと

  Dsc_0585

    これが すごい❕❣  惚れた💛 ゴリラ接着剤 

Dsc_0584  

 ワシが乗ってもびくともせず  どうも耐水らしい

 今度 川の中にこれを沈め身体も半分水に浸かり 

  涼むぞ!

 

2021年6月15日 (火)

まだ雪がある

  この前の休みに坂内川上に釣行

 「ひとりキャンプ場つくり」はクマ と ヒル で少々お休み

 4時半に家をでて、目的地付近の道路には山側から染み出た水を通過したばかりの新しいタイヤの跡

 着くと谷々に先客の車 ワシがこの前攻めた谷の口にはハイエースが留まっていた。

 道の脇にはウェーダーを履いたお年寄りの人

  3台とも岐阜ナンバー

  どんだけ 早いんっ!

   ワシは滝や堰堤の上流攻めも考え、前回同様スパイクタビ 水は変わらず 冷たいっ  

 まだ雪崩後の雪の塊がある。

Dsc_0550-002 

 なかなか 釣れてくれない   スレているのか ワシが下手なのか  (後者の方でしょ)

 

 ポイントは抜群!Dsc_0552

 

  ようやく釣れてくれたアマゴ に 赤点 が無い!

        やまめ?

  今回も奥へ奥へ行くほど ヘタクソなワシでも釣果上昇

 昼食は 雪の横でウドの芽とその横でミズを入れた味噌ラーメン

Dsc_0548

 

2021年5月31日 (月)

 へびうり

  去年 地元の知人に珍しい へびうり なる植物の苗2ポットを貰った

 カラスウリに近い種で東南アジアの方では昔から食用されているとのこと。

 

 畑のシカ柵にウリがなれば猿はヘビが苦手なので、猿除けに効くかなぁ?

 ワシの畑で実験。。。 その畑は とうもろこし は全部サルに持ってかれた

 スイカ はカラスに突かれながらも 蔓と葉っぱの茂みに隠しその上に洗濯かごでガードして

 4~5個は収穫できた。  

 02 

 今思うと とうもろこしの収穫時季とヘビウリの成熟期と時が合わなかったが

 スイカの場合は効果があったのか 猿が気が付かなかったのか かご対策が良かったのかは不明

Photo_20210531095401  2本収穫 ブロック3丁分の長さはある

 

  種を蒔いて半月経ちやっと目が出た。

 今年も効果確認

 

2021年5月17日 (月)

ソロキャンプ場つくり ③ デッキづくり

 破砕壁材のリサイクルに挑戦 1作目は 橋の板の張替えで はずした板はそのまま利用したが、デッキには、10何年の風化した材面では 汚い印象

 お役御免の壁板にもう一度息を吹き込むのだから、若返えり見栄えするように (木材はこれが出来る❗❗)

 表面のみカンナをかける事にした。 もともと防腐加工材はシロアリやカビ(つまりは腐朽菌)を防ぐために薬液をとんでもない圧力をかけて材内に入れようとしているのだから 表面がいちばん濃度も濃いので防腐の効果も高い、注入材は後加工せず切ったり削ったりしなくそのまま使うべきもの 
  なので表側のみ軽く電気カンナ掛けし、手カンナでかどの面取り  それでも少しのカンナかけで、スギの色と香りがします。

Dsc_0475 Dsc_0477 一面だけ薄くカンナかけ

 

いざ現場 では注入加工済の柱と単管、単管アンカー用固定ベースとコーチボルトをホームセンターで仕入れ  土台づくり。

  

  Dsc_0482 Dsc_0484  注入柱を大引きにした

   板の間隔はゴミ詰りをを避けるのと風通しを良くし水気が滞留しないようにとのおもいから15ミリと大きくとり長ビスでねじ込み、仕上げにカンナ面をバーナーで軽く炙り表面を締め、その上にラッカースプレーで一吹きし表面保護と、ビス穴の腐食予防で木栓を込めた。

Dsc_0503 _0515

      単管の打ち込みは辛く💧💧⤵ テキトーにしてしまったためGLか想定外の高い床になってしまい デッキにあがるのに一苦労  (>_<)

Dsc_0497

              それで階段を作る事にした


Dsc_0506            地面接地面にレンガを嚙まし板が乾きやすいようにして現場合わせで3段の階段製作

        Photo_20210517134601

 

思いを込めたデッキが仕上がった。

    これで、昼メシはこのデッキの上で ヒルの心配せずに食べれる。

 

 

 

 

 

2021年5月12日 (水)

ソロキャンプ場作り ①

  森林組合の木質破砕場の隔離壁を防腐注入処理加工したスギ板で作り かれこれ10年以上経過

 割れたり反ったり、傾いたり地際材は腐ったり で、  

            このたび板からローリング加工丸太に取り換えています。Dsc_0491-2

 防腐加工した木材は我が社では処理できず専門業者に委託予定

 中にはまだまだ強度もあり利用出来そうな板もある

Dsc_0490-2 

 処理料金削減のため 且つ この板を潰してしまうのも如何にももったいない

 何かワシの山で利用できないかと思案

                 で、💡❕

  ひらめいたのが 道ができる前まで渡っていた大昔の丸木橋

 腐った丸太をこの板に取り換えた。   全然板はまだまだ使える

Ds_0499

 

 

 

2021年5月10日 (月)

雨降りの山

 此のところ 急に☂が降る

 連休になり 3月に植菌したシイタケ駒菌の残りの始末に

 根伐り済の原木出しをした。

 午後3時からの🌂予報

Dsc_0502  作業道に倒してあるので

 90㎝に玉切りして  山でインパクトドライバーで穴開け

 どうにか持ちこたえた2ケ月経過の 115号菌を植える予定

Dsc_0504 

 家に帰るのも面倒なので、 現場でラーメン 

 取り損ねた 自然発生のシイタケを手でちぎり この前移植したウドの若芽を具にして

 今日は寒いので、缶ビールは止めて、焼酎を持ってきた 

 ラーメン入れる前のお湯を拝借してお湯割り

 Dsc_0508

 

 腹ごしらえがすんで、穴開け菌打ち作業に掛かろうと

 まだ1時なのにもう雨が降り出し  林のなかで作業  原木10本完成。

 3時に家へ  

 靴をぬいで 両方の足に ヒルにやられた❕

Dsc_0510  靴はダメだわ  (;´д`)トホホ

 ☂ マークの日の山は 覚悟して

 

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

無料ブログはココログ