森林組合

2021年7月20日 (火)

ウッドショックで

 ウッドショックの話題がテレビや住宅関係 ネットなどで結構取り上げられている。 製品が無い、輸入できない状態はアメリカあたりのコロナ規制緩和で住宅以外に目が向き、あと暫かで終わる模様らしい

  昨年はコロナで世界経済が止まり国産木材がダブつき行先が無くなり価格が下落したけど、一昨年並みのチョット上が今の岐阜県の木材相場かと思う

ダウンロード - wde382b7e383a7e38383e382af.pdf

 

職業柄ウッドショックの終期は気になつているところだが、製品相場のように丸太材価格はそう簡単に1.5倍 2倍 増してや3倍に上がるとは思えない。     廻りの友人、知人から『これから木材は好景気になるんかね! いいねェ』 ていわれたりする

 そんな直ぐに景気が良くなる事は150% ない

それよりウッドショックのお陰で日本の林業界の悩みや山をまとめ木材を伐り出し製品化するまでの仕事内容や価格について知ってもらうだけでいいわ  もともと人目のない山奥でやっている事を知ってもらうだけで   いいわ

2021年7月 9日 (金)

  梅雨明け 間近

    

   最近雨ばかりで ワシの山「ひとりキャンプ場」での作業がとんとSTOP

    ヒルがいるし 湿気った日は蚊やブヨに刺される   その上クマの皮剝ぎ ⤵⤵ 

      畑も鍬での作業が出来ずほったらかし

        草が生え放題で見に行くのがコワい位

 

   愚痴はこの辺で     梅雨明けも もう間近

  

    去年の梅雨明けはまだ先の8月1日 でした。

    で今年はどうも17日頃らしい

       後1週間チョット 

 

      Dsc_0574_20210709132701  

  去年はサルで全滅となった畑のトウモロコシも今のところ順調😊

 組合に植えたヘビウリも順調 順調 

  早く梅雨明けしてこの鉛色の空から スカッとぬけるよーな 青空の下

  (´ー`*)ウンウン

      する事いっぱい  

 

2021年7月 1日 (木)

赤ガエル 発見!!

 

 

    はじめて見たゾ❕

  赤ガエル

    昨日 伊吹山の直下の現場へ

  昼になり 車の所まれ戻ると発見

    スマホを近づけると

   逃げの体制  あわてて撮った一枚

Photo_20210701183901  ポチッと写真を押すとアップします

  写真で見ると赤さが薄いわぁ

 

2021年6月21日 (月)

心が折れる

 

  雨の合間に畑にジャガイモの様子を見に行った

 以前にも書いたように畑の廻りにシカ柵で囲い その中にサル防御用にオリ(天井もネットで囲った柵)が一部作ってある

 

 オリの中には男爵  オリの外にはメークイーンを作付けトンネルネットで覆いをしていた。

 両方のジャガイモはいよいよ収穫間近まで来た 

 ところが!!!  オリの外に遅かけのリーフレタスを植えた チョットしたサラダにお手軽です。

 

サルでは無しに何かの4つ足動物 イタチ? ハクビシン?? にくちゃくちゃにされた 半分かじって 半分引き抜いて

  この状況を見た瞬間 なんてこと! 

        と くたくた と力が抜ける  

  この野菜の培地のクワ起こしから種まき 日除けネットと過去がよぎる  ホント 心が折れた瞬間

 

  去年はトウモロコシとビール用枝豆の栽培したがこれはサルに全滅

    心機一転 今年もチャレンジしているがどの農家さんも同じ気持ち 

  心が折れても 再起  の繰り返し

  でも これには回数があるかも知れない  

 

  田んぼでは シカに苗を食われ 秋にはサルに穂を捥がれ

  畑は何を作っても サルたちにやられ

  山では クマ、シカの皮剥ぎ  

 

  ワシが畑を止めるのは あと何回 心が折れるのだろう

  ワシがシイタケ作りを止めるのは あと何回 心が折れるのだろう

  ワシが山の手入れを諦めるのは ・・・・

 

  

  

   

2021年6月15日 (火)

まだ雪がある

  この前の休みに坂内川上に釣行

 「ひとりキャンプ場つくり」はクマ と ヒル で少々お休み

 4時半に家をでて、目的地付近の道路には山側から染み出た水を通過したばかりの新しいタイヤの跡

 着くと谷々に先客の車 ワシがこの前攻めた谷の口にはハイエースが留まっていた。

 道の脇にはウェーダーを履いたお年寄りの人

  3台とも岐阜ナンバー

  どんだけ 早いんっ!

   ワシは滝や堰堤の上流攻めも考え、前回同様スパイクタビ 水は変わらず 冷たいっ  

 まだ雪崩後の雪の塊がある。

Dsc_0550-002 

 なかなか 釣れてくれない   スレているのか ワシが下手なのか  (後者の方でしょ)

 

 ポイントは抜群!Dsc_0552

 

  ようやく釣れてくれたアマゴ に 赤点 が無い!

        やまめ?

  今回も奥へ奥へ行くほど ヘタクソなワシでも釣果上昇

 昼食は 雪の横でウドの芽とその横でミズを入れた味噌ラーメン

Dsc_0548

 

2021年6月10日 (木)

空梅雨 ?

 

  我が家の横の用水路にホタルが真っ盛り

 昨年よりも多い    

         思うに 近所の人が畔の草刈りがしんどくて除草剤を水路際まで散布

  その散布が今年は早かった。   去年は除草剤散布とホタルの羽化との関係が悪くかったか。

  どうやら今年はタイミングがずれ ホタルも命拾い

  そんな事を思い 孫とホタル狩り

Dsc_0545

 

  で、 今週に入り4日連続の☀☀☀☀  30°越えになりそう。

  今朝 事務所の靴脱ぎの上に 早くも 成虫 カブトムシ

  5㎝オーバー     半月早いぞぉ! 

  早く梅雨入りしたけど  

    梅雨の中休み が 強烈❕ 

  

 

  

2021年5月31日 (月)

 へびうり

  去年 地元の知人に珍しい へびうり なる植物の苗2ポットを貰った

 カラスウリに近い種で東南アジアの方では昔から食用されているとのこと。

 

 畑のシカ柵にウリがなれば猿はヘビが苦手なので、猿除けに効くかなぁ?

 ワシの畑で実験。。。 その畑は とうもろこし は全部サルに持ってかれた

 スイカ はカラスに突かれながらも 蔓と葉っぱの茂みに隠しその上に洗濯かごでガードして

 4~5個は収穫できた。  

 02 

 今思うと とうもろこしの収穫時季とヘビウリの成熟期と時が合わなかったが

 スイカの場合は効果があったのか 猿が気が付かなかったのか かご対策が良かったのかは不明

Photo_20210531095401  2本収穫 ブロック3丁分の長さはある

 

  種を蒔いて半月経ちやっと目が出た。

 今年も効果確認

 

2021年5月27日 (木)

スチール 刈払い機

  日曜日に もうじき我が家の川の紫陽花が咲きだすので

 下刈りに向かった。

  棹とエンジンの付け根辺りから 『カチ!カチッ!』と音がして

 刈刃の回転がダウン・・・・

 どうやら棹の中のギアが割れたらしい。

 

 30年は使っているシンダイワの草刈り機  

 田んぼや 畑 山の友として よく頑張った

 

 早速 月曜日に 森林組合でパンフを見せて貰い 注文

 

Photo_20210527112201 

  今度は スチール社製 の刈払い機

 24CC のループグリップ  重量 4.6kg  定価 税込み 53,900円

 ちょっと重い 

      休みには 続きを刈らねば 

  紫陽花が咲いてしまう

 

 

2021年5月20日 (木)

ウッドショックは山元へは還って来るか

  ウッドショックが話題になっている

 コロナ禍にあり、世界の木材相場を牛耳るアメリカ国内での住宅着工の急上昇と コロナを克服した中国の木材買い占めによる価格の上昇とコロナでの港湾作業の停滞による空コンテナ不足

 これによる我が国へ木材輸入が厳しく需要と供給のバランスが崩れた。  木材輸入国の世界的ショックと言われている。  木材輸出国のNZやオーストラリア、欧州は価格が上昇していると思える。

で、ワシらの山元丸太素材価格  結果として柱材などの規格は価格上昇はしているが、コロナで落ち込んだ去年を持ち返し一昨年の価格くらいに持ち返した程度かな? と気がする。

 今の木材不足に山元のワシらは対応出来ない。 

 丸太は生物で在庫として長期は置けない  

丸太もそもそも元は森林所有者方々の個人の所有する林に生育しているもの。

生の丸太を市場に出しても製品になるまでに 製材 乾燥 加工 と3月は必要

 今主流の集成材だと 加工が ラミナ接着圧密養生 と余分に懸かり 5~6ケ月は必要になるだろう。

ワシら山元が今伐ったとしても住宅に使われるのは早くてそんなもんかぁなぁ   

  伐った丸太の在庫より 何時でも伐れる立木の在庫を作らねば

 

 

 

2021年5月17日 (月)

ソロキャンプ場つくり ③ デッキづくり

 破砕壁材のリサイクルに挑戦 1作目は 橋の板の張替えで はずした板はそのまま利用したが、デッキには、10何年の風化した材面では 汚い印象

 お役御免の壁板にもう一度息を吹き込むのだから、若返えり見栄えするように (木材はこれが出来る❗❗)

 表面のみカンナをかける事にした。 もともと防腐加工材はシロアリやカビ(つまりは腐朽菌)を防ぐために薬液をとんでもない圧力をかけて材内に入れようとしているのだから 表面がいちばん濃度も濃いので防腐の効果も高い、注入材は後加工せず切ったり削ったりしなくそのまま使うべきもの 
  なので表側のみ軽く電気カンナ掛けし、手カンナでかどの面取り  それでも少しのカンナかけで、スギの色と香りがします。

Dsc_0475 Dsc_0477 一面だけ薄くカンナかけ

 

いざ現場 では注入加工済の柱と単管、単管アンカー用固定ベースとコーチボルトをホームセンターで仕入れ  土台づくり。

  

  Dsc_0482 Dsc_0484  注入柱を大引きにした

   板の間隔はゴミ詰りをを避けるのと風通しを良くし水気が滞留しないようにとのおもいから15ミリと大きくとり長ビスでねじ込み、仕上げにカンナ面をバーナーで軽く炙り表面を締め、その上にラッカースプレーで一吹きし表面保護と、ビス穴の腐食予防で木栓を込めた。

Dsc_0503 _0515

      単管の打ち込みは辛く💧💧⤵ テキトーにしてしまったためGLか想定外の高い床になってしまい デッキにあがるのに一苦労  (>_<)

Dsc_0497

              それで階段を作る事にした


Dsc_0506            地面接地面にレンガを嚙まし板が乾きやすいようにして現場合わせで3段の階段製作

        Photo_20210517134601

 

思いを込めたデッキが仕上がった。

    これで、昼メシはこのデッキの上で ヒルの心配せずに食べれる。

 

 

 

 

 

より以前の記事一覧

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

無料ブログはココログ