住まい・インテリア

2021年12月23日 (木)

淀川

  久しぶりの投稿

ワシの孫は8人居る。

  その一番上が現在中学一年生

   二番目が小学六年生

で、二番目が、この間修学旅行に行ってきた。

 このコロナ禍にあって、感染者の最低の時期にドンピシャで一泊二日で京都奈良

一番目は学校行事がことごとく中止され、修学旅行も家族で何とかしろと学校から二万円配布で旅行の件は落着。

その時から歴史が好きな一番目に、オジイ が連れてったる・・・。 

   で2番には先越されたが、18日 19日で行ってきました。

    Dsc_0762

 17日夜からコッチは雪・・・ 天気予報も大雪の恐れ 気分は⤵⤵

 清水寺 北天 金閣寺 渡月橋 鈴虫寺  

 東大寺 法隆寺 平等院 

最後の平等院は閉店ギリの4:30に滑り込みセーフでゆっくりできなかった。

 平等院の水面の水は違うが、その前は 宇治川  

宇治川にはダムがありその横の本流もかなりの水量

この水源はどこ?  と思いながら暗がりの堤を渡り駐車場へ戻った。

そういえば、京都市内を南北の川は桂川があるけど 琵琶湖の川の東西の川 ??

  高速で大津からトンネルで京都 

京都に入り浮かれて、川の事思った事なかった。

琵琶湖の水は 瀬田川 になり

 瀬田川は 宇治川になり

    宇治川は 淀川 に ・・・。

  名前は変わるけど 水は繋がっている。

       その源のひとつは 坂内川上の裏 であったり 春日美束の裏であったり。

  

 

 

 

2021年10月19日 (火)

  住宅事情

  コロナ感染症の影響で全ての物価が上がりそう

 世界規模のコロナの影響で食料品やガソリンが上がってきている

 ウッドショックもコロナが根源 (アメリカ・中国の戸建住宅の木材特需と経済停滞による輸送用コンテナ不足等による輸入材STOP)

 一時は構造用丸太の価格もヒノキで去年の夏の2倍になった(今はちょっと下がったけど)

 

 で、住宅建設屋さんは現在先行き不透明で、施主に見積もりが出せない状況だと言う。

 ロックダウンした国からのトイレやバス等の水回り輸入製品がやっと入りだした状況

 半導体不足によりエコキュート等の住宅設備機械のSTOP

 更にウッドショックで生産できていなかった木質パネル等を使用した扉やラック、棚板等々は材料の値上がり 

 床板、壁に使う構造用合板と鉄材は日に日に値上がり なのだそう。

 価格は今の価格で算出出来ても、手に入る算段が出来ない製品もあり完成工期の予定が見えないらしい。

 

  以上から30%位の住宅価格がUPするかもしれない

  市町の中心からチョット外れたところで土地込み4,000万だったとすると

  土地代差し引き建物で3,000万が  3,000万×30%=900万

  土地込み3,900万になる💢

    国では国政選挙に入った。

   「給料を上げる!」と言ってる政党も 

    結局物価が上がりそう

   土地も30% UP   

   住宅 4,000万が 5,200万

2021年5月20日 (木)

ウッドショックは山元へは還って来るか

  ウッドショックが話題になっている

 コロナ禍にあり、世界の木材相場を牛耳るアメリカ国内での住宅着工の急上昇と コロナを克服した中国の木材買い占めによる価格の上昇とコロナでの港湾作業の停滞による空コンテナ不足

 これによる我が国へ木材輸入が厳しく需要と供給のバランスが崩れた。  木材輸入国の世界的ショックと言われている。  木材輸出国のNZやオーストラリア、欧州は価格が上昇していると思える。

で、ワシらの山元丸太素材価格  結果として柱材などの規格は価格上昇はしているが、コロナで落ち込んだ去年を持ち返し一昨年の価格くらいに持ち返した程度かな? と気がする。

 今の木材不足に山元のワシらは対応出来ない。 

 丸太は生物で在庫として長期は置けない  

丸太もそもそも元は森林所有者方々の個人の所有する林に生育しているもの。

生の丸太を市場に出しても製品になるまでに 製材 乾燥 加工 と3月は必要

 今主流の集成材だと 加工が ラミナ接着圧密養生 と余分に懸かり 5~6ケ月は必要になるだろう。

ワシら山元が今伐ったとしても住宅に使われるのは早くてそんなもんかぁなぁ   

  伐った丸太の在庫より 何時でも伐れる立木の在庫を作らねば

 

 

 

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

最近のコメント

無料ブログはココログ